お料理

Lunch

ランチ 12:00 - 15:00(L.O 13:00)

料理・テリーヌ 002

お昼のコース ¥4,800(税別)~

オードブル+スープ+お魚料理+お肉料理+パン+デザート+コーヒー
お魚料理とお肉料理の両方お楽しみ頂けるコースです。

ランチ ¥3,800(税別)~

オードブル+スープ+本日のお魚料理又はお肉料理+パン+デザート+コーヒー
お魚料理かお肉料理、どちらか一品お選び頂くコースです。
お選びのメインディッシュによって、お値段が少しかわります。

Dinner

ディナー 18:00 - 22:00(L.O 21:00)

グルメコース ¥5,500(税別)~

冷たいオードブル+温かいオードブル+スープ+メインのお料理(数種類の中からお選び頂けます)+パン+デザート+コーヒー
(お選び頂くメインのお料理によって少しお値段が変わります)

シェフコース ¥6,500(税別)~

冷たいオードブル+温かいオードブル+スープ+お魚料理+お肉料理(数種類の中からお選び頂けます)+パン+デザート+コーヒー
(お選び頂くお肉料理によって少しお値段が変わります)

オマール海老のコース ¥8,000(税別)

冷たいオードブル+温かいオードブル+スープ+オマール海老のお料理+お肉料理(数種類の中からお選び頂けます)+パン+デザート+コーヒー
(お選び頂くお肉料理によって少しお値段が変わります)

フォアグラのコース ¥10,000(税別)

冷たいオードブル+フォアグラソテー+スープ+オマール海老のお料理+お肉料理(数種類の中からお選び頂けます)+パン+デザート+コーヒー
(お選び頂くお肉料理によって少しお値段が変わります)

アワビのコース ¥10,000(税別)

冷たいオードブル+温かいオードブル+スープ+アワビのロースト+お肉料理(数種類の中からお選び頂けます)+パン+デザート+コーヒー
(お選び頂くお肉料理によって少しお値段が変わります)

夜の小さなコース ¥4,500(税別)~
ランチの様な少しお気軽なコースです、、、、、8種類ございます。

本日のオードブル+スープ+メインのお料理(8種類からお選び頂けます)+パン+デザート+コーヒー
(お選び頂くメインのお料理によって少しお値段が変わります)

夜のプチコース ¥4,800(税別)~

本日のオードブル+スープ+本日の御魚料理+トリュフ風味の牛肉ハンバーグ+パン+デザート+コーヒー
(お肉料理を、牛フィレ肉のステーキか、鴨のお料理に変えると、¥500UPになります)

ポルトガル料理

フレンチレストランなのにポルトガル料理?

中島Chef、最近、ポルトガル料理にハマってます。
ポルトガル・マディラ島を旅した時に、ポルトガルのお料理って、たぶんお隣のスペイン料理の様な感じ??と思っていたら、
なんと!とても懐かしい味、、、昔食べた事のある様な、、
タラのコロッケ、てんぷら、かき揚げ、そして、タコのマリネ等々、、、

毎週金曜日のディナータイムに提供

7月より、毎週金曜日のディナータイムに、ポルトガルコースを始めました。
オードブル3品+魚料理+肉料理+デザート ¥4,500(税別)

最近、マディラワインを求めて、ポルトガルへ・・・。
なんと、ポルトガルの食文化の面白い事!面白い事!!

行くまでは、隣の国のスペイン料理に似ているのだろう!と思ってましたら、なんと、懐かしい味なんです。
昔食べた事があるような・・・コロッケ、タラのグラタン、ヒロウス・・・。

なるほど、ポルトガルの大航海時代に、日本へ西欧文化を運んできたのですよね。
日本の家庭料理に似てるのではなくて、日本が影響を受けたのですね。

ラタトゥイユの卵とじ

鳥の砂ずりと肝の赤ワイン煮込み

鴨の炊き込みご飯

タラのコロッケ

ポルトガル旅行の想い出

研・ポルトガル2010・5・9-17 071

ポルトガル・リスボンに到着!昔ながらの建物の壁面がタイルで描かれたアズレージョ。とても趣がありました。

研・ポルトガル2010・5・9-17 129

先ずは、キンタドロケスさんのワイナリー訪問。ロケスさんより丁寧に、ワイン造りのお話を、、、、。

研・ポルトガル2010・5・9-17 149

青空の元、ぶどう畑へ、、、。

研・ポルトガル2010・5・9-17 154

セミナーを受けながら、テスティング。しっかり勉強いたしました。飲んでばかりではありませんよ~。

研・ポルトガル2010・5・9-17 233

その日のホテルは、コインブラ。王様の別荘だったそうです。本当に、お城です!!

研・ポルトガル2010・5・9-17 248

ホテルのレストラン!!
貴族になった気分でしょ!!

研・ポルトガル2010・5・9-17 296

あちらこちらに、さりげなくアズレージョ!
素敵、、、

研・ポルトガル2010・5・9-17 339

またまた、ワイナリー訪問。ワイン樽の貯蔵庫で、パトさんのお話、、、。

                    ちょっと疲れたので、続きは次回へ、、、。

大好きになってしまったポルトガル・マディラ!!

ナポレオンが愛したマディラワイン。シェークスピアの戯曲にも度々登場するマディラワイン。アメリカ独立宣言の祝杯で飲まれたのもマディラワイン。そして、日本でも、織田信長が飲んでいたギヤマンのお酒もマディラワインかも、、、。世界中にたくさんの逸話を持つマディラワインの魅力に取りつかれて、、、。

Information

営業時間: 12:00-15:00(L.O 13:00) / 18:00-22:00(L.O 21:00)

定休日:不定休

アクセス:京都市交通局地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車 徒歩2分
      中京区御幸町通り御池上る西側御池通りから三軒目細い路地の奥